J GREEN 堺とは

J-GREEN堺は、日本最大級の施設規模を誇り、サッカーをはじめとするスポーツ・レクリエーション活動の振興を図るスポーツ施設です。

「J-GREEN堺」の「J」はJapanとJumpの頭文字として、日本有数のスポーツ施設であることや選手の飛躍や施設の発展の思いを表現しています。また「GREEN」は、年中オールグリーンである天然芝をはじめとする緑豊かで広大なスポーツ施設であることがイメージできるものであるとともに、それぞれのアルファベットには、堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンターの大きな可能性や期待が込められています。

J=
Japan(日本)【日本有数のスポーツ施設であること】
Jump(飛躍)【選手の飛躍や施設の発展】
G=
Global(世界的)【世界へ羽ばたく選手の育成拠点となるよう】
R=
Realize(実現)【夢を育み目標を達成するため】
E=
Ecology(環境)【広大な緑の創出をはじめ、様々な環境に配慮した施設】
E=
Education(教育)【生涯学習の観点からスポーツを通じた人間教育を進めるために】
N=
Next generation【青少年の心身の健全育成を推進する活動拠点となるように】
コンセプトムービー
拡大MAPを見る
フィールドのご案内
施設のご案内