イベント
2019年01月01日

2019年 年頭のご挨拶

 

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

J-GREEN堺は、一昨年に続いて昨年も年間来場者数80万人を突破することができました。

これもひとえに関係各位、地元地域の皆様の一方ならぬご尽力の賜と厚く御礼申し上げます。

 

昨年度は、2・3月は平昌五輪とパラリンピックでは日本人選手合計23個のメダルを獲得しました。

7月にはサッカー日本代表が2018 FIFA World Cupにてベスト16に進出、また9月にはテニスの大坂なおみ選手が

日本勢としての初となる全米オープン女子シングルスで優勝するなど、日本人選手が輝かしい成績を残し、

人々に感動や勇気を与えたことは記憶に新しいところでございます。

また11月には2025年の万国博覧会の開催が大阪に決まりました。その経済効果は2兆円をも超えると言われ

大阪経済界のみならず日本経済にとって明るい話題を提供してくれました。

 

一方、7月には西日本豪雨、9月には台風21号・24号・北海道地震など自然災害に各地が見舞われる年でも

ありました。当施設が台風21号で被災した際には、皆様より励ましのお言葉並びに過分なるご支援を頂きました。

重ねて御礼申し上げます。被災の中で皆様からの多大なるご声援をうけ、我々の日本サッカー界や

スポーツ界における責任や使命を力強く感じました。

 

そして今年は9月~11月までラグビーワールドカップが日本で開催されます。当施設もサッカーだけではく

ラグビーにも全面的に協力するなど、サッカーという枠に留まらない[スポーツ文化の創造する企業]として

シナジー効果を発揮します。日本のサッカー並びにスポーツ界を支える施設としての社会的責任を果たすものであります。


今後もJ-GREEN堺とDREAM CAMPは施設管理や宿泊事業をはじめとして、特性を活かしながら優れたスポーツ文化の

創造と発展、向上に貢献すべく、たゆまぬ努力を続けていく所存です。2019年もこれまで同様にJ-GREEN堺を

ご愛顧下さいますよう重ねてお願い申し上げます。

 

平成31年1月1日

J-GREEN堺 センタ―長 柿本 卓史

« イベント一覧へ戻る