スタッフブログ

。:+*.゜。:+*.゜+*.さくら満開。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜+*

今週1週間のJ-GREEN堺をプレイバック

4月5日(水)

アカデミー堺6期生入校式が行われました。

J-GREEN堺の新しい仲間ですので、暖かく見守って上げてくださいね.

4月6日(木)

J-GREEN堺内の桜が開花しました。ロッカーハウス3付近やドリームキャンプ付近や

天然芝S5横などが綺麗に咲いてますよ。足をのばして季節を感じてられては、どうでしょうか?

4月12日(水)

セレッソ大阪スクールコーチによるVillanova College U-15/ U-16

(オーストラリアよりご来場のチーム)の指導が行われました。

セレッソ大阪スクールコーチは流暢な英語での指導でした!

セレッソ大阪では英会話サッカーもされているそうですよ。Let’s enjoy soccer!

 

J-GREEN SAKAI ミニサッカー大会を4月8日(土)に開催致しました。

今大会は小学2年生以下の選手達の 対外試合を増やす事を目的として

開催致しました。

屋内フットサルコートでの開催でしたので、

当日は天候が芳しくなかったですが濡れずプレーする事も出来ました。

試合の合間の時間も楽しんでもろうと、キックターゲットも設置しました。

順番待ちの列ができるなど 好評を得ました。

決勝は、大宮JSCとFCモペッソの戦いとなりました。

両者譲らず、手に汗握る試合となりました。

 

保護者様も多数ご来場頂き、お子様への声援が響き盛り上がった大会となりました。

ご参加頂いたチーム様、指導者様、保護者様、誠にありがとうございました。

この様な大会を開催したいと思っておりますので、引き続きJ-GREEN堺をよろしくお願い致します!

 

大会の結果詳細は こちらよりダウンロード

 

 

※English will follow after the Japanese

プレミアリーグの名門、ウエストハム・ユナイテッドFCアカデミー組織が、

J-GREEN堺にやって来た! 現在J-GREEN堺で開催されている

2017 Jリーグ U-16チャレンジリーグ グループ5の海外招待チームとして、

ウエストハム・ユナイテッドFC (イングランド)と、河北華夏(中国)の

アカデミー組織のU-16世代の選手達が、来場されております。

One of the most distinguished clubs in Premier League, West Ham United FC U16s in J-GREEN SAKAI!!

2017 J-League U-16 Challenge League is now held in J-GREEN SAKAI, and in “Group 5” there are 2 clubs invited from abroad.

West Ham United FC from England, and Hebei China Fortune FC from China.

 

J-GREEN堺では トーナメントが6個ある中の3トーナメントが開催されました。

この開催中にトーナメント5には、日本から北海道コンサドーレ札幌、

ガンバ大阪、レノファ山口FC、愛媛FC、V・ファーレン長崎、

鹿児島ユナイテッドFCが参加されました。

その他のJクラブのアカデミー組織も他日程や他会場での試合を行っておりました。

3 group leagues out of 6 are played in J-GREEN SAKAI.

Hokkaido Consadole Sapporo, Gamba Osaka, Renofa Yamaguchi FC, Ehime FC, V・Varen Nagasaki and Kagoshima United FC are in “Group 5”.

And other J-League club academies are also playing the tournament in another facilities, too.

 

 

近代サッカーの母国のイングランドからのご来場は、J-GREEN堺でも大変珍しい事ですので、

突撃インタビューを実施してみました。

ウエストハム・ユナイテッドFC JAY  MINGI選手が インタビューに答えてくれました.

また通訳を今大会参加中の愛媛FC所属 金城アンドレ泰樹選手を行ってくれました。

Guests from England, the mother country of football is a quite rare event.

We got a chance to interview one of the players of West Ham United, Jay MINGI.

Kinjyo Andre taiki of Ehime FC took the role of interpreter.

 


Q,J-GREEN堺は 母国に比べてどんな印象ですか?

足湯や大浴場などは、母国のこの様な施設になかったので新鮮でよかったです。

Q, What was your first impression of J-GREEN SAKAI?

A, Foot bath and public bath made me a fresh feeling, because in England we don’t have those kind of equipment.

 

Q,イングランドには この様な規模の施設はありますか?

A,イングランドにはこれよりも大きなトレーニングセンターがあります。

※おそらく2012年完成したイングランド・サッカー協会の国立フットボール・センター、セント・ジョージズ・パークの事。

Q, Is there a football facility like here in England, too?

A, There is also a training centre in England, larger than J-GREEN SAKAI.

(St .George’s Park)

 

Q,他にどのような施設があれば、嬉しいですか?

A,室内プールや、ジムなどがあれば嬉しいですね。

Q, What kind of additional equipment do you want for J-GREEN SAKAI?

A, If there are swimming pool and training gyms, it might be more lovely.

 

Q,最後に日本のJリーグアカデミー組織と、試合をしてどうでしたか?

A,早く、強く、テクニックもあり、最後まで走り続けていたので、勝つのが難しかったです。

Q, How did you feel after playing against J-League academy teams?

A, They were fast, strong and got good skills. And they continue running through full time so they were pretty tough opponents.

 

と答え、アンドレ泰樹選手と熱い握手を交わして 終了いたしました。

インタビュー答えてくれた MINGI選手、通訳してくれたアンドレ泰樹選手ありがとうございました

Jリーグのアカデミーの選手同様 世界で戦えるよう!我々施設も精進致します!

日本のサッカー及びスポーツ発展を施設から支えられるよう、模索し続けたいと思います!

The interview finished by both young stars firm handshake.

Special thanks for Mingi and Andre.

J-GREEN SAKAI is still developing, same as the players.

We will continue our efforts to support football and sports culture.

 

 

■リンク■

2017 Jリーグ U-16チャレンジリーグ

ウエストハム・ユナイテッドFC(英語)

愛媛FC

国立フットボール・センター、セント・ジョージズ・パーク(英語)

■LINK■

J.LEAGUE UNDER16 CHALLENGE LEAGU (Written in Japanese)

WEST HAM UNITED FOOTBALL CLUB(Written in English)

EHIME FC(Written in Japanese)

ST.GEORGE’S PRAK(Written in English)