スタッフブログ

。:+*.゜。:+*.゜+*.さくら満開。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜+*

今週1週間のJ-GREEN堺をプレイバック

4月5日(水)

アカデミー堺6期生入校式が行われました。

J-GREEN堺の新しい仲間ですので、暖かく見守って上げてくださいね.

4月6日(木)

J-GREEN堺内の桜が開花しました。ロッカーハウス3付近やドリームキャンプ付近や

天然芝S5横などが綺麗に咲いてますよ。足をのばして季節を感じてられては、どうでしょうか?

4月12日(水)

セレッソ大阪スクールコーチによるVillanova College U-15/ U-16

(オーストラリアよりご来場のチーム)の指導が行われました。

セレッソ大阪スクールコーチは流暢な英語での指導でした!

セレッソ大阪では英会話サッカーもされているそうですよ。Let’s enjoy soccer!

 

J-GREEN SAKAI ミニサッカー大会を4月8日(土)に開催致しました。

今大会は小学2年生以下の選手達の 対外試合を増やす事を目的として

開催致しました。

屋内フットサルコートでの開催でしたので、

当日は天候が芳しくなかったですが濡れずプレーする事も出来ました。

試合の合間の時間も楽しんでもろうと、キックターゲットも設置しました。

順番待ちの列ができるなど 好評を得ました。

決勝は、大宮JSCとFCモペッソの戦いとなりました。

両者譲らず、手に汗握る試合となりました。

 

保護者様も多数ご来場頂き、お子様への声援が響き盛り上がった大会となりました。

ご参加頂いたチーム様、指導者様、保護者様、誠にありがとうございました。

この様な大会を開催したいと思っておりますので、引き続きJ-GREEN堺をよろしくお願い致します!

 

大会の結果詳細は こちらよりダウンロード

 

 

※English will follow after the Japanese

プレミアリーグの名門、ウエストハム・ユナイテッドFCアカデミー組織が、

J-GREEN堺にやって来た! 現在J-GREEN堺で開催されている

2017 Jリーグ U-16チャレンジリーグ グループ5の海外招待チームとして、

ウエストハム・ユナイテッドFC (イングランド)と、河北華夏(中国)の

アカデミー組織のU-16世代の選手達が、来場されております。

One of the most distinguished clubs in Premier League, West Ham United FC U16s in J-GREEN SAKAI!!

2017 J-League U-16 Challenge League is now held in J-GREEN SAKAI, and in “Group 5” there are 2 clubs invited from abroad.

West Ham United FC from England, and Hebei China Fortune FC from China.

 

J-GREEN堺では トーナメントが6個ある中の3トーナメントが開催されました。

この開催中にトーナメント5には、日本から北海道コンサドーレ札幌、

ガンバ大阪、レノファ山口FC、愛媛FC、V・ファーレン長崎、

鹿児島ユナイテッドFCが参加されました。

その他のJクラブのアカデミー組織も他日程や他会場での試合を行っておりました。

3 group leagues out of 6 are played in J-GREEN SAKAI.

Hokkaido Consadole Sapporo, Gamba Osaka, Renofa Yamaguchi FC, Ehime FC, V・Varen Nagasaki and Kagoshima United FC are in “Group 5”.

And other J-League club academies are also playing the tournament in another facilities, too.

 

 

近代サッカーの母国のイングランドからのご来場は、J-GREEN堺でも大変珍しい事ですので、

突撃インタビューを実施してみました。

ウエストハム・ユナイテッドFC JAY  MINGI選手が インタビューに答えてくれました.

また通訳を今大会参加中の愛媛FC所属 金城アンドレ泰樹選手を行ってくれました。

Guests from England, the mother country of football is a quite rare event.

We got a chance to interview one of the players of West Ham United, Jay MINGI.

Kinjyo Andre taiki of Ehime FC took the role of interpreter.

 


Q,J-GREEN堺は 母国に比べてどんな印象ですか?

足湯や大浴場などは、母国のこの様な施設になかったので新鮮でよかったです。

Q, What was your first impression of J-GREEN SAKAI?

A, Foot bath and public bath made me a fresh feeling, because in England we don’t have those kind of equipment.

 

Q,イングランドには この様な規模の施設はありますか?

A,イングランドにはこれよりも大きなトレーニングセンターがあります。

※おそらく2012年完成したイングランド・サッカー協会の国立フットボール・センター、セント・ジョージズ・パークの事。

Q, Is there a football facility like here in England, too?

A, There is also a training centre in England, larger than J-GREEN SAKAI.

(St .George’s Park)

 

Q,他にどのような施設があれば、嬉しいですか?

A,室内プールや、ジムなどがあれば嬉しいですね。

Q, What kind of additional equipment do you want for J-GREEN SAKAI?

A, If there are swimming pool and training gyms, it might be more lovely.

 

Q,最後に日本のJリーグアカデミー組織と、試合をしてどうでしたか?

A,早く、強く、テクニックもあり、最後まで走り続けていたので、勝つのが難しかったです。

Q, How did you feel after playing against J-League academy teams?

A, They were fast, strong and got good skills. And they continue running through full time so they were pretty tough opponents.

 

と答え、アンドレ泰樹選手と熱い握手を交わして 終了いたしました。

インタビュー答えてくれた MINGI選手、通訳してくれたアンドレ泰樹選手ありがとうございました

Jリーグのアカデミーの選手同様 世界で戦えるよう!我々施設も精進致します!

日本のサッカー及びスポーツ発展を施設から支えられるよう、模索し続けたいと思います!

The interview finished by both young stars firm handshake.

Special thanks for Mingi and Andre.

J-GREEN SAKAI is still developing, same as the players.

We will continue our efforts to support football and sports culture.

 

 

■リンク■

2017 Jリーグ U-16チャレンジリーグ

ウエストハム・ユナイテッドFC(英語)

愛媛FC

国立フットボール・センター、セント・ジョージズ・パーク(英語)

■LINK■

J.LEAGUE UNDER16 CHALLENGE LEAGU (Written in Japanese)

WEST HAM UNITED FOOTBALL CLUB(Written in English)

EHIME FC(Written in Japanese)

ST.GEORGE’S PRAK(Written in English)

 

3月14日JFAアカデミー堺の3期生12名が無事卒校致しました。

入学当初は、おぼこかった(おぼこい:関西弁で幼い・かわいいという意味)ですが、

3年間で細かった体が、身長も伸び筋肉も付き、女性アスリートへと成長して行きました。

顔立ちも夢を見据えた凛々しい顔つきになり、心も成長した様に感じます。

 

高校は全国に離れ離れになりますが、必ずや年代別の代表選出などで再会できると思っています。

我々スタッフに、活躍した姿を見せて欲しいです。

アカデミー堺での3年間楽しかったこと、悲しかったこと、いろいろな思い出を胸に、新しい世界へ羽ばたいて欲しいです。

 

同じくこの春、学校を卒業された皆様

春うららかな佳き日に、学び舎を巣立つ皆様の未来に、幸多かれと願っております。ご卒業おめでとうございます。

 

仲間や友達との 分かれ前の最後の思い出づくりに フットサルやサッカーなどもいいですね。

どなた様でも使用できる施設ですので、お問合せ下さいませ。

本日、堺市消防局・J-GREEN堺・DREAM CAMP合同で、DREAM CAMP内にて

火災が発生したという想定のもと消防訓練を実施しました。

 

災害が発生した場合、被害を大きくしないためには、消防隊が到着するまでの間に、

スタッフが適切に対応行動をしなければなりません。その為、繰り返しの訓練によって

万一のときの対応を体で覚えることが必要です。今回は通報役、誘導役、初期消火役、

宿泊客役などに分かれ実施致しました。救助者が有り(ダミー人形)の設定で、

緊張感のある中行われました。 災害時に、みなさまの安心安全を確保できるよう

消防訓練を、繰り返し色々なパターンで実施しております。

 

ご来場時に遭遇されましたら、御協力の程何卒よろしくお願い致します。

 

 

2月26日J-GREEN堺の親子サッカー体操を実施致しました。

毎回大好評を得ております親子サッカー体操。

今回が今年度最後の実施となりました。

1年間ご参加頂いた皆様 ありがとうございました!

4月以降も開催予定ですので、告知は開催月の前月16日に致します。

ホームページやFACEBOOKのご確認下さいね。

 

 

J-GREEN SAKAI Graduation CUP 2017が

2月11日(土・祝)・12日(日)に開催されました。

今大会は卒団大会と銘打ち、思い出に残る小学生最後の

大会になって欲しいという思いのもと開催しました!

どの試合も気持ちのこもったプレーが多く、決勝は2点差を

逆転する展開になり非常に白熱した大会となりました!

寒い中、設営・撤去にもご協力いただきましたご参加の皆様、

指導者様、保護者様、誠にありがとうございました。

引き続きJ-GREEN堺をよろしくお願い致します。

 

J-GREEN SAKAI Graduation CUP 最終結果はこちら

 

先日、2月18日(土)19日(日)J-GREEN SAKAIにてGrowth Cup(U-10)が、

開催され12チームが集結し、しのぎを削りました。

決勝トーナメントに進出したチームは

均衡したレベルでどのチームも優勝に相応しい

プレーを繰り広げておりました。結果は下記の通りとなりました。

 

優勝 鳥取KFC
準優勝 YSC大阪
第3位 伊丹FC

 

また準優勝のYSC大阪も、決勝では何度もチャンスはありましたが、

ゴールチャンスを しっかりと決めた鳥取KFCが優勝しました。

 

鳥取KFCに関しては、2016年5月に開催した

J-GREEN SAKAI ジュニアサッカーフェスティバル(U-10)にて優勝。

また第40回全日本少年サッカー大会 決勝大会(U-12)に、

鳥取県代表として出場しており、全国でベスト16の成績を残されております。

 

残念ながら優勝できなかったチームの皆様の、日々のたゆまぬ努力にも心から敬意を表します。

奮起し鍛練ののち、次回もご参加して頂けるのなら、次こそはぜひ優勝トロフィーを

受け取っていただきたいと願っています。

J-GREEN堺スタッフ一同は、貴方たちの挑戦を次回もお待ちしています。

そして、いつの日かJ-GREEN堺から全国、世界に羽ばたく選手やチームが

出てくれる事をスタッフ一同願っております。

 

J-GREEN SAKAI Growth Cup大会結果

 

J-GREEN SAKAI 如月杯 2017 O-60シニア大会が2月12日(日)に開催しました。

如月杯は、昨年2月に引き続き、2回目となります。

今回は、60歳以上のシニアチームを対象に行い、4チームでの総当たりでリーグ戦を行いました。

滋賀県や奈良県からの遠方からもご参加頂きました。

20分ハーフで3試合を行いましたが、O-60シニア大会にもかかわらず、

白熱したレベルの高いゲームばかりでした。試合運営は、地元堺市堺区の

泉陽高校サッカー部のご協力で、大会を助けていただきスムーズに開催できたことに感謝しております。

引き続き、J-GREEN SAKAIでは、シニアの大会を行い老若男女サッカーを楽しめる環境を

創っていきます。寒い中、ご参加いただきました選手の皆さま、泉陽高校サッカー部の皆様

誠にありがとうございました。また来年、皆さまにお目にかかるのを楽しみにしております。

 

【如月杯結果ダウンロード】

如月杯実行委員長 加藤 豪宏

ANA Presents J-GREEN堺なでしこFestivalが2月4日(土)・5日(日)に開催されました。

今大会は12歳以下の女子チームを対象に行い、全国から30チームが集結致しました。

沖縄や愛知からの遠方からもご参加頂きました。

 

1日目に引き、2日目も特別ゲストが登場

元なでしこジャパン主将  野田 朱美監督 率いる

伊賀フットボールクラブくノ一が激励にお越しになりました。

また、参加選手達とハイタッチや記念撮影なども行われました。

 

決勝は大阪COSMO.FC VS 北摂ガールズとなりました。

均衡した試合で、お互い譲らず後半に2点が入って北摂ガールズが優勝となりました。

寒い中、設営・撤去にもご協力いただきましたご参加の皆様、指導者様、保護者様

誠にありがとうございました。

 

ANA Presents J-GREEN堺なでしこFestival大会結果ダウンロード

 

IMG_5117 IMG_5127 IMG_5130 IMG_5133 IMG_5136 IMG_5306

 

1 2 3 4 5